スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ休暇の正しい使い方

いっや~ 遊んだね~ ビックリだね~ トコトンだね~

働きだして初めてですヨ 2泊3日+1日遊び倒しました

異動にともない「溜まった公休消化して下さい」と
ありがた~い お言葉を頂きまして・・・(うふっ)
溜まりに溜まった公休13日・・・(これでも削ったのだ)
思い起こせば・・・この5年間 有休すら1日も使ってない
病欠は1日・・・(汚点だ!)

と言うことで・・・

ババちゃん&チビ&にょんらの3世代女三人旅である
走行距離513km・・・(いや~走った


まずは    南紀白浜


20070531014153.jpg


とにかく海がきれいでした。感動です!!
泊まったお部屋からの景色です。
そんでもって 雪祭りならぬ砂祭りやってました。

20070531014328.jpg


デカかったです。高さ3mはありました。
沢山あった中で一番のお気に入りです(砂かけババアがプリティー
畳敷のお風呂にも入りましたもちろんかけ流し温泉!
エレベーターに挟まりもしたがなかなかだった。

次の日   南紀白浜アドベンチャーワールド



20070531023332.jpg20070531023651.jpg

とにかく可愛かった 
双子の赤ちゃんパンダも~動くぬいぐるみダネ!!
こだわってますね~ 扇風機までパンダだよ。。。
でも、私の一押しは『やる気のない白熊』

20070531025249.jpg20070531025307.jpg

吠えているのではない!アクビして、クチャッと座りこんでいる
なんとも 後ろ姿が、哀愁があって良いではないか!
白熊らしく、ザブンと水に飛び込んで泳いじゃったりしたが
わたしゃ~この後姿がお気に入りデス。

イルカやアシカのショーも見た
もう子供のように(へたすりゃ~それ以上に)はしゃいだネ!!
ラッコにペンギン触らせてもらったチビは興奮しまくり
思ったより柔らかいことを私達に熱弁した。。。
もう閉園だよ!帰っておくれ!とアナウンスされるまで、角から角まで
ぐるぐる廻りました
アナウンスの声に押し出され・・・一路大阪へ

ここのホテル14階からの眺めは最高でしたね~
関空に近いんで金髪さんがウヨウヨしてるかと思ったが・・・
ここは日本か?と思うほど韓国?香港?語だらけだった。
私が思うに宿泊客の8割は(間違いなく)そうだった!!
風呂ん中も国産の人間は私達だけで、「海外旅行してる気分やなぁ」と
チビと笑った 朝食ん時パイロットさんが隣に座った!カッコ良かった
けど・・・ やっぱり何言ってんだか分かんなかった?????
さてさて 3日目
     USJ

20070531014457.jpg
私とババちゃんはなんと(自慢じゃないが)年間パスポートを持っている。

ET・スパイダーマン・ジョーズ・ターミネーター・バックドラフト
まだまだ・・・ アトラクションは廻りつくした
ただ あのグルグル回るやつは遠慮しました
わたしゃ~エレベーターでも酔う
一日タ~ップリ 「あれ?もう営業時間終わっとるやん」と言いながら
まだ居たからなぁ~・・・
そうそう ココでも韓国?香港?の方々がワンサカいらっしゃいました
昨日のオバ様集団に加え 修学旅行生の皆さん(高校生くらいだね) 
(何故か みんな前髪パッツン切りで四角いメガネ)

とにかく よくもまぁ~ こんなに体力があるもんだ!
と 思うほどに遊んだね~~~~~
帰りに阪神⑤号に乗りそこなうな~んてオッチョコチョイもやったけど
クタクタで帰った途端お風呂に入る余裕もなく倒れこんで爆睡したけど    
すっごーい楽しかった

そして今日 スーパー銭湯に一日どっぷり 
      岩盤浴三昧で疲れを癒しました

つらつらと書き綴りましたが、本当に楽し嬉しの日々でした。
    
      うきゃきゃきゃきゃきゃ
スポンサーサイト

テーマ : 家族旅行
ジャンル : 旅行

幸せ者

ただいま~
今 から帰って参りました
ぷっくんと語ってました。


今日は(デイ勤務)最後の日だったのです

昨日・今日で何人かの利用者さんには、異動のこと話しました。
ビックリしすぎて固まる人 言った途端に泣き出す人
怒りだされた時には、ちょっと困った・・・
戻して欲しいと嘆願書を書く!と言われた時には・・・
嬉しかったです。
いつも送迎に行かせて頂いてる家人さんにも『この方だけは』と
思った方には、ご挨拶いたしました。
みなさん 愚痴を聞いてくれる人が居なくなる
     今度から困った時誰に言うん?
嬉しいお言葉沢山頂きました。


一日の終わりのあいさつ!今日は私の担当ではなかったのですが
ギュウさんに代わってもらいました。
特別に何か言う積もりはなく、いつものように挨拶しました。

ただ    何か・・・最後やし・・・

       でも・・・ ん~

       そうだ

 思ってしまったのです・・・・

  「は~い みなさ~ん 今から私歌っちゃいま~す」
(にょんらは、これでもなかなか歌は上手いと自画自賛)
はい!歌いましたよ

      涙そうそう

誰にも相談もせず 突然言い出したもんだからホールは?????
がいっぱいになった・・・・(笑)
そんなことはゼンゼンお構いなし とっととカラオケの用意をして
マイクを握りしめ マジ歌です・・・
歌詞をご存知ならば ドンピシャの選曲であることは分かっていただけるであろうと思います。
何も知らない利用者さん達は喜んで拍手喝采
知ってる方はだった・・・
独りよがりだったかもしれないが 何か伝えたかったんです。
すると・・・
不可思議な現象が起こったん?と気がついたら
職員が一人 また一人 消えていく・・・??
さっきまで写真を撮ってくれていたやっさんまでいなくなった???
(さすがやっさん!突然やったのにもって走ってきた!)
ホールには研修生 番頭さん 新人さんだけに????
今度はこっちが???だらけになった・・・(おいおい)である

歌い終わったらぷっくんがうるうるさせて
「これはないでぇ~」「おかあちゃん卑怯やぁぁぁ」
いやいや・・・
私だって歌の途中で(あぶない)と思ったヨ~
グッときちゃってさ やっぱりネ

後できいたら 職員は皆うるうるで玄関にかたまっていたそうな
おかあちゃんが頑張って最後まで笑顔でいるのに
私らが利用者さんの前で泣かれへんやん
ということでした。・・・(ごめん

終礼で「もう私おらへんのんやから」とあれやこれやと
散々言わせていただきました。
皆 神妙な顔で聞いてました、実際問題山積みなんで
正直心配です


一生懸命 私を笑顔で送り出そうと頑張りながらウルウルで
不安と寂しいのと責任感に押しつぶされそうな やっさん

しっかりせなアカン 泣いていられんのや!と
一人ひたすら繰り返す ぷっくん

照れくさそうにリボンのかかった包みを「ん!」と渡してくれて
最後まで目を合わしてくれなかった ギュウさん

お休みなのにこっそり机の上に手紙を置きに来てくれた かなっぺ

いつもサクッと帰るのに 私にまとわりついてなかなか帰らず
とうとう私に見送らせた あかねチン

一度もデイ事務所に来た事がなかったのに わざわざ
(ものすごく照れくさそうに)挨拶に来てくれた 研修生
 
 そして
ただ一人最後まで笑顔でいてくれて 駐車場まで見送ってくれた
心優しき 番頭さん
唯一5年間一緒だった彼は やっぱり笑顔でした。
私の尊敬する彼はいつも笑顔で、5年間一度も怒ったことがありません
サラッと「困るなぁ~」と言うだけです。
お互いバカなことを言い合ったり 時には真剣にマジ話もしました。
最後まで泣かずにいようと思っていたのに・・・
最後の最後あと3歩で玄関だというのに・・・
番頭さんの笑顔に やられてしまいました

”うるうる”が沢山の一日でした。

たくさんの仲間達に囲まれて なんて私は幸せ者でしょう
新しい所でも そんな出会いが待っていてくれていると信じています。

  

花束

花束までもらっちゃいました

テーマ : 福祉のお仕事
ジャンル : 福祉・ボランティア

あと2日・・・

悲しいことに この間から”ひやり”が続いています。

起こってはいけない事ですが、起こってしまったことは仕方がない。
不可抗力である!(故意であれば犯罪である
問題なのはその後である。処置・処理・報告・反省・・・
利用者さんへのケアー・心遣い・その後の観察・・・
職員の危険予知能力への認識の確認・今後に繋がる改善策の模索
その中で、一番大切なのは{話し合う}である。

それが・・・出来ていない・・・(悲)

嘆かわしい限りである・・・(怒)

そして、それが出来ていないことに気がついていない・・・(激悲)

にもかかわらず「今度は気を付けましょう」などとサラッと
もっともらしく{分かったかのように}言う・・・(激怒)

     サラッと言うな!サラッと!!!

唯一「おかあちゃん!」と言ってきたのは、ぷっくんだけだった
(ぷっくんは私の事を、おかあちゃんと呼ぶ)
ぷっくんは、かなり怒り心頭である。
2時間余り話した。
始めは感情で話していたぷっくんも、「わかった」と言ってくれた。
「でも、おかあちゃんみたいに冷静に分析出来ひん!」
「おかあちゃんみたいに、みんなに言えへん」
「おかあちゃん来週から居ないのが不安でたまらん!」
そう言って貰って、正直ちょっぴり嬉しかったりしたけど(^~^)
喜んでいる場合ではない!!!

頑張って下さい。
今でも一生懸命頑張っているのは よ~く知っていますヨ
でも 頑張り続けて下さい!

   継続は力なり。
   結果も大事 経過はもっと大事



   介護技術も必要 想う心はもっと必要


 あと2日でお別れです。
   出来れば安心して 次へ進みたい・・・(

テーマ : 福祉のお仕事
ジャンル : 福祉・ボランティア

言葉・言霊・心遣い

昨日次の職場に説明を聞きがてら ご挨拶に行ってきました。
所長さんが 幹部研修に行くまでの短い間でしたが
一緒に仕事をした事があるかたで 有りがたいことにあちらから
「おかあちゃんとは、気心も知れとるし、気が合うと思う」
と おっしゃって下さいました。
正直今の所長は ちょっと「何考えとんやろ???」
と思うことが多く・・・
(口数の少ない方で、フフンと笑って終わり)が多かった。
おバカな私には、そのフフンの奥に潜んでいる真相が見えず・・・
申し訳ない気持ちになったり イラついたり
(おバカは、進行しても 進化しないもんで・・・)

職員の方々とはお話出来なかったです。(ちょっと残念!)
思ったとおり(失礼)年配の方が殆どでした

ちょっと(かなり?)不安かついで伺ったのですが
この人だったらと思ったのと 延々一時間もじっくりと
お話してくださり(オバサンの愚痴にまで付き合って下さりました)

もちろんオバサン集団だと言う事は、人間関係ややこしいかな?
とも思うし。。。
まったく違いすぎる仕事内容。。。。
勤務時間が4勤って未知の世界やし。。。。。

近くの(デイ)に面接に行こうかとも思ったのですが・・・
今度異動やったら たぶんココかアソコやなゃ~
ほんなら辞めよう!と思っていた所と全然違ってて
ホヘ??と肩の力が抜けたのも良かったのかな

「今すぐ返事せんでええヨ よう考えて下さい。」
この一言が嬉かったです

(なんせ「行くか辞めるかやなぁ」の一言で始まり 例のフフンで異動 の話を締めくくられておりましたんで・・・ )
             ↑
             ↑
 この抑揚の無い一言で辞めてやる!!と思っていましたが
 
     キチンと考えよう!と思いました。
     有難う御座いました 
     言霊ってありますネ(^~^)

      

テーマ : 現場職員のぼやき・悩み
ジャンル : 福祉・ボランティア

大好き!

20070520205800.jpg
カワイイでしょ~ うふふふふ
うちの「みーや」ちゃんです。
ブログのお友達が書いてくれました。
あまりにもカワイイので みなさんにも見ていただきたくて
どんなに疲れて帰って来ても 「にゃ~ん」(お帰りと言ってる)
を聞くと フンと元気が出るのです。

時々・・人間不信に陥ります
人によって言っている事が全然違う奴
後ろ向いて舌出しながら おべっか言う奴
自分を守る為なら 平気で嘘つく奴

何でなんやろ?

私も人のことは言えません
人間て???

ネコはいいです。
思っていることを正直に言ってきます。
お互い「もう分かった!」と言うまで・・・
ネコは気ままだから と言う人もいますが
決してそうでもありませんよ

レースのカーテン

異動です。

今度は、グループホームです。
気がつけば 同じ部署(デイサービス)に5年もいました。
私の勤めている会社には、デイサービス・グループホーム
訪問介護があり、同グループに特養(ショート・デイあり)
そして、それぞれが複数あります。

全職員数にいたっては、かなりの人数になります。
その中で、ふと気がつけば現場勤務で5年間一度も動いていないのは 私だけでした。
それは普通「ありえない」ことだそうです。

新しい職場で、また一から勉強し直しです。
まったく違った介護力が必要になってきます。
勤務体制も、職員の年齢層も違います。
一日の時間の使い方・流れもまったく違います。

利用者さん方とお別れするのは、とっても寂しいけれど
また、新しい方々とお会いできるのは、とても楽しみです。

今度は、利用者さんの生活の中に、こちらがお邪魔させていただきます
利用者さんの大切な時間です 本当の邪魔者にならないように
光を遮断することなく、風を通し。
直射日光からは守るけど 温かさは伝えてくれる
レースのカーテンのようになれればなぁ~ と思っています。

あとしばらくは 今の利用者さんの側にいます。
一生懸命 側にいさせていただこうと思っています。
そして (とっても我がままですが)そーっと
いなくなっちゃお~ と思っています。

                    

テーマ : 福祉のお仕事
ジャンル : 福祉・ボランティア

BBQ大会(本番の巻)

      さてさて・・・  後編です

食材が目の前に並びその他モロモロ・・・

 所長さま「え~今日は・・・」(早く終われ!)
「乾杯!」(イェ~イ

所長さまは、声も高々おっしゃった
 「今日は僕が焼きます!皆さん楽しんで下さい」

え~ そんなぁ~ 申し訳ないですよぉ~ (マジですか?
と言いつつ(心と口先は 別物

ホルモンまだですかぁ~ えびえびえびぃ~~~

「えーーー エビの皮むいてよ~」 ←にょんら

「野菜は~~」 ←CMさん

「子供達がウインナー欲しがってます」 ←ギュウさん

「モルモン焼けたら教えてくださ~い」 ←やっさん

さまは、大忙し

何年何組ですか?
「1年3組デス

     おお~~

今年新一年生の ぷっくんチのうーちゃんと、ギュウさんチの末っ子
同じクラス?? 校区が違うので??? 同じでもないか???
そんな事はどうでもいい  おめでとーーー


「私まだエビ食べてなーーーい!」 ←せつサン

「さ~らりとしたうめしゅぅぅ~ ←かなちゃん

「キャベツが美味しいです」 ←しましま

「アンタはバッタか!」 ←にょんら                               

「エビ~」 

せつサン・・・分かりましたから・・・
  「所長さま 早くせつサンにエビを~~~」


と言う会話(ではない!絶対に!)がグルグルまわる中
小学生軍団がそろそろ満腹になり・・・

あっ番頭さん(事務職員)がチビッ子に捕まった・・・
[彼は電動車椅子に乗っている]膝にうーちゃん乗っけて
ウィィィ~ン うきゃきゃきゃきゃ

「もー うーちゃんダメでしょ!」ぷっくんが叫ぶ!
しかし そんなことしったことか と言わんばかりに
ウィィィィィ~ン 

トコトコトコ(ギュウさんチの末っ子が持って・・・)
裸足?えっ??? ここは駐車場←ということは お外ですよぉ~

 「エビむいたでーーー」
        「ホルモン焼けたぞぉぉぉ」
        
「せつサンが エビ食べるん年功序列や言うてるぅぅ
うちの末娘ぷーが切なに訴える・・・

「負けるな!いけ~!」 「おおーーー」(本気の突進!!!)


ホールから聞こえる 子達のおたけび?

     ギッヤァァァーーー

    ドン バン ドタドタ ベコッ

        ???? ナンだ ????

そろそろ酔いも回ってきたところで チラッと覗いてみる
・・・・・いつのまにやらギュウさんが 子供達に混ざってというより
先頭切って[三角ベース]遊んでる!

「打て~~~」「走れ~~~」 「おらぁぁぁ~」
おいおい・・・  しかし なかなか面白そうだにゃ~
「わたしも~」子供が構えていたバットを取り上げ
「よしこい!」   「ウリャ~~~」
おじさんVSおばさん どちらも手を抜くということを知らない
   バコン!! ドドドドド!!!!

死ぬかと思った・・・ (飲んで三角ベースは危険です)


        のため お外へ

「だから毛がクルンとしてきたら、もうアカンなぁ~」(えっ・・・)
「そーなんですよね~」(なにが???)
「それぐらいになると 離れていきますよね~」(毛が???)
「寂しいですよぉぉ」(誰がぁぁぁーーー)

子持ちのおばさん(失礼母達)の会話である
よくよく聞いてみると
息子は「すね毛」がクルンとしてくると
一緒に寝てくれなくなる年頃で寂しい・・・だそうだ。
何とも紛らわしい会話である


     ドン!ガッシャン!!

   エッ・・・・・?????


所長さまがキャンプの時に使う 机とイスがひっついてる
ほらほら、真ん中にパラソル差し込む穴のあいたやつ。
もろともひっくり返ってる・・・・
まるで絵に書いたような 四コマ漫画でしか見たことがなかった・・・
そう!八墓村で見た! 足だけがニョッキリ空を仰いでいるやつ!
あれです!!!
見事なまでのこけっぷり!!!でした。。。
おまけに・・・・
持っていた器に入ったタレ全部自分にぶちまけていた。。。


さまから 美味しい匂いがしてきたところで
お開きとなりました・・・・(笑)

すべてをお知らせ出来ないのが、とても残念です。


                      かしこ




                


テーマ : 福祉のお仕事
ジャンル : 福祉・ボランティア

BBQ大会(準備の巻)

昨日 業務終了後 BBQ大会でした
新人さんの歓迎会と親睦会 ストレス解消と日々のお疲れさん会
職員とその家族(子供達)総勢22名えらい騒ぎです

そして、その食材の買出し担当の白羽の矢が
大当たりですグサッ
そりゃ~そうでしょう 当日お休みな私・・・
行ってきました
慣れているっちゃ~慣れてる!
毎週の我が家の買出しのことを思えば

ババちゃん連れてレッツラゴー

 お野菜は、車で30分!ナイスなおじさんのいる
        産地直送(地元産)が安くて新鮮

 練り物(ソーセイジ・厚揚げ)タレに海老
        これは、スーパーへ

 これは準備OK、梅酒とチュウハイもスーパーで

 ←これは重要 ここでへまをやると大変!
        皆にもこだわりがあり、購入店を指定された
        
        ショーケースに並ぶ
        ホルモンを買い忘れるとやっさんにどやされる!
        どんだけ買うネン??(私は食わないんで分からん)
        他のんとの兼ね合いもある??
        ん~ん~ん~ 予算内で一番効率の良いのは???
        ひらめいた
        買い物はここが最後!
        残金を店員さんに「はい!」て渡し
        「これで、買えるだけください」
        人数と下は5才上は60ん才であることを伝え
        「わざわざ指定されて来たんですよぉ~」と
        下心丸出しに言い
        ハカリに肉が乗るたびに 鼻の下を伸ばし覗き込む
        チラッと店員さんを(笑顔で)見上げる
        「ハイハイ」と言いながら(少々困り顔?)
        快く足して下さる。(いい人だ!)

   かくして にょんら買い物の旅は終わった
 
ワンサカ買い込んだ食料達と職場へ・・・・
    もう、炭には火が入ってる!
「遅~い」「お腹すいた!」「にくぅぅぅぅ」
    ハイハイ・・・

厨房へ走る 野菜を切る サラダを作る 肉出して
次々と渡していく CMさんの差し入れ(ナイス!)
新人さんの(重箱に入ってる!!)
しっかり冷え冷えの うきゃうきゃ
前日から冷やしてある!
          
          ・
          ・
          ・


        さて

そんなBBQが、何事もなく終わるはずもなく
一気に発表したいところではあるが
またの機会に・・・

お楽しみに・・・・ 
 
         
        

テーマ : 福祉のお仕事
ジャンル : 福祉・ボランティア

戦いました!

久しぶりに・・・

やられました・・・

最近なかったから安心していたのに・・・

汗だくです・・・

今日は一週間で2番に入浴者の多い日です

     なのに・・・ なのに・・・

入浴者が多いということは、来所者が多いということで・・・
送迎にも時間がかかり 8時半に出た送迎車が帰ってくるのも遅く
入浴開始が10時・・・ 

     あーーー なのに・・・あーなのに

特浴室で機械浴の利用者さんの入浴介助をしていたら

 「ちょっと来て下さい!早く来て下さい」

 (また、誰か意識飛んだか?)

 「○○さんがぁ!」

 (気持ち良さそうに入ってるやん??)

 「にぎってます!!!」

まだ5人しか入っていない浴槽の中で・・・
こともあろ~ことか ニギニギしているではないですか
も~それは楽しそうに・・・
にぎにぎ にぎにぎ(握っていたのは米ではない!)
もう、お分かりになったと思いますが・・・。
そうです!!
きっと昨日の昼又は朝ご飯の成れの果て の あれです

 「どうしましょう

 (どうもこうもない

湯船に浸かっていらした利用者さんを慌てて(無理矢理)上げて
体中ゴシゴシ洗って「ごめんね~ 機械が故障したみたい」
苦しい言い訳である

まだ、20名ほど残っている(悩んでいるヒマは微塵もない!!)
     ポン
浴槽の栓を抜き バケツでかき出す、ひたすらひたすら
黙々と延々と・・・(浴槽がデカイ)自然に抜けるのを待っていたら
1時間やそこらじゃ~抜けやしない
(大きなお風呂にゆっくりにゅ~よ~くぅ)が売りなもんで・・・
汗だく 汗だく 汗だくである。
洗う!洗剤ブチまけて!ゴーシゴーシゴーシ
湯を入れる!ったって・・・またこれが・・・時間がかかるぅ~
入れるったって・・・ とりあえずスイッチオン
そして、バケツで入れるんです。。。
洗い場の蛇口一杯にひねり3ヶをグルグルグルグルいれまわすのです。
     
     そうだ

去年使った 素麺流しの竹!!があるではないか!!
 何て私はお利口さんなんでしょう
       「ぎゅうサン竹や竹!」
 (キョトンとしているギュウさんを従い これまた長~い竹持って   ビックリしている利用者さんを尻目にホールを駆け抜ける)
バケツで角度を合わせ蛇口をひねる グッド
そして、素麺竹に助けられながら何とか湯船にはキラキラのお湯!

正直 もんのすごく久ぶりにマジ汗でした・・・
汗が流れる なんて生易しいもんじゃ~なかった。。。
噴き出す!それもザップーンドーンザザードッカーンである
そして、この作業を一人でやり遂げた”わたし”に拍手


テーマ : 介護の仕事日記
ジャンル : 福祉・ボランティア

ババちゃんの仲良し(^。^)

みーやポットみーやキティ

     みーやと申します。

一目瞭然ねこです

我が家に来たのは・・・7年ぐらい前かな?
知り合いの倉庫の床下で生まれました。
”のら”です。
母が育児放棄しちゃって、他の兄妹は他界しちゃったのです。
手のひらに乗るほどチッチャかった 「ミィミィ」鳴いてました。
会う度に「もらってヨ」と頼まれて・・・。
正直 仕方ないなぁ~って感じで、我が家の住人(猫)となりました。

      しかし!飼ってみると可愛いのです

誰かが歩くと後ろからチョコチョコついてくる
名前を呼ぶと クルッとこっちを見るのです(^~^)
もう 皆でそれこそ猫っ可愛いがりです。

[emoji:v-283]しかしおばさんになった今

人が寝てると上に乗ってくる(これが結構重い
一日何回も「外に出せ!」と鳴く(窓開けるまでなく!)
何故か三階からくんちゃんの靴下を持って降りてくる(くわえてか?)名前を呼んだら ものすごーく邪魔くさそうに半目で振り返る。
返事だって「みぁ~♪」ではなく「みぁ?」である
エサが入ってないと側まで来て フンと人の足を踏む!
前足でクーーーっと踏んでくる(無言の訴えである!)

日本語は通じているようだ
名前を呼んだら何処からともなく現れる お座り ハウスもするし
「ダメ!!」と言われたら ものすっごく嫌な顔して「ぶにゃっ!」
と鳴く 猫のくせに間違いなく不機嫌な顔をする!

性格は 長いのもに巻かれるタイプ!
確かに猫だから気まぐれなんだけど、すぐに折れる・・・(笑)
あきらめるのが早い 歩いててシッポ引っ張られたらポテッと寝転び
すぐその場からの移動をあきらめる。
人が何か食べてると「くれ~」とみゃ~みゃ~鳴くくせに「やだ!」
と言われると「ぶにゃっ」っとは言っても それ以上は寄って来ない。

でも・・・やっぱり 可愛いい

そして何よりも ババちゃん良き遊び相手である
 



テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

脳みそフニャフニャ~

(ピコピコ)はさておき・・・
    
    昨日の続きです。

くんちゃんが買ってきた[脳トレ]ですが・・・

    不覚にも ハマってしまいました(テヘヘ

いや~ なんでしょうねえ~ 頭にきます!!!
クソッ人の事バカにして・・・!!!
何で 私のこの優秀なオツムが62才なんだ!!

傷つくなぁ~ しかし 確かに惨敗でした。
とほほ・・・
明日こそ 明日こそ アイツに勝ってやる
あんな ちっぽけな機械ごときに負けてなるものか

私が戦っている姿を鼻で笑っているター君(息子)から
母親の威厳を取り戻さなければ・・・
頑張ります。
(任天堂の策略に乗っかってしまった・・・)

テーマ : ニンテンドーDS
ジャンル : ゲーム

こねこ時計 ver.2
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

にょんら

Author:にょんら
おっちょこちょいです。
頑固です。
普通のおばさんです。
(好きなもの)
 猫(写真はみ?やです)
 人間
 温泉
 映画
 やわらかい物
 夏
 夜更かし


GHのケアマネや
介護相談の管理者や
講習会の講師なんか
やってます。
何でも屋さんです。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。