スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七転び八転び

とうとうやってきました!!

おっそろし〜い 恐怖のシフトです。

三途の河が氾濫しそうです。
長い間 書き込み出来なかったのは・・・・

氾濫しそうな河をせき止めるのに、七転八倒していたのです(泣)


とんでもない という言葉を知っています。

今 まさしく その とんでもないことになっています。


続く退職者
(当然減っていくマンパワー)

 職員の身内が(何故か)次々と入院したり、天に召されたり。
(それに、付き添う職員が休むのです)

そして職員自身が体調不良に入院する者も
(ゆっくり休んで下さい・・・)


なんだかね〜

段々と厳しさを増していた勤務状況・・・・
ふと気がつくと はぁ〜〜〜〜〜〜・・・・・
なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・・

そりゃ〜 法的には何の違法性もないのですが、んなもん我がGHでは無理です。
日中の職員が二人体制???
全介助が二人居るんですよ!
人の顔見りゃ〜喧嘩吹っ掛ける 元気ババちゃんが居るんですよ!
そりゃ〜 取り込みも帰宅願望で玄関で泣いてるのも、GHなら当然ですか!
さんアチコチに隠すのも、トイレ探してウロつくのも当たり前!
トイレから下半身スッポンで出てくるのも仕方がない!
30分おきに1時間の独語で「くそばばぁ〜」が一日続くのも?当然?
たとえそれが 一度に起きたって  (悲しいなか 実際起きています)
買い物だって、入浴だって、毎日のお掃除に食事作りだって・・・
出来て当たり前・・・ですかぁ〜!?  

乗り越えるため 乗り切るため 一人何役もこなします。

?夜勤明けでそのまま早出勤務
?夜勤明けでそのまま日勤勤務
?早出でそのまま遅出勤務
?夜勤務2時間早出
?日勤でそのまま遅出勤務

これって 殺人的ですよ 本当に・・・・・

勤務時間が恐ろしい長さになります。
正直ここまでやんなくてもいいのかも?なんて思ったりするけど
何も起こらないなんて とてもじゃないけど、思えないし
実際 今日は落ち着いているから大丈夫だろう なんて思って帰ろうとして
溜息混じりに引き返したことが あったりする。

そんなこんなで、にょんらときぬチンは半死状態でした。
来月からはそこに まっちんが投入されます。(それでも辛いです)

とにかく三人で回すしかないのです

にも関わらず なんと! 来月からは

夜勤の回数の急増いたします。
一人あたま7回〜9回ですよ・・・・・
9回って・・・・ なんじゃい!!!!

って 文句言ってても仕方がないので、三人は一緒に息を止め
三途の河に飛び込む決心をいたしました。
ただ、救われるのが(まだ)私達が笑っていることです。
そして、最悪なのが(こんな状態なのに)が相変わらずかき回してくれてます


この間 TVの情報番組でも言ってましたが

「余りにも低賃金のため、生活出来ないと言って辞めていく人が多い」です。
笑いが止まらないほど「金くれ!」なんて言いません。
介護士を続けたくても、生活のために辞めていく・・・・ 何だかおかしくないですか?
特に、男性で扶養家族がいる方には、生活を支える職業としては考えられないそうです。
(私にもいますよ!!)



   愚痴っぽくて すみません。   

   愚痴?かな?

   心の叫びです。

   社会弱者と支援者を 誰か救って下さい。



                    本日の一言



                 三途の河でバタフライ

                 流れは逆流

                 政治という水は冷たい



                                   にょんら。














スポンサーサイト

テーマ : 現場職員のぼやき・悩み
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

なんと言って良いのか・・・・。
こんな過酷な職場環境って悪循環ですよね。
頑張る人は身体を壊し、そこそこ頑張る人はとてもじゃないけどやってられないわって辞めて行く・・・・、新人さんは育たない。
結局はにょんらさんやきぬチンさんのような方の善意で成り立っている気がします。
賃金だけの問題でもない気がします。
三途の川でバタフライなんかしちゃダメです〜!(と言っても私がやらなきゃ誰がやる・・・・って環境ですよね・・)

こんばんはです。

確かに、働く人の善意で成り立っている気がします。この仕事について、職業の意識というよりは善意のあるという意識の方が大きい人の方が多かったように思います。現場の切実な現状をもっと政治はわかってくれと言いたくなります。

 逆境だけれど、たどり着く先はあの世じゃだめですよ〜!

悲痛な叫びが身にしみて伝わってきます…
ほんとうにこの業界に未来はあるのか!

姥捨て山時代に逆行するのかと思ってしまう

普通と思ってました…

うちも夜勤平均7〜9回ですよ。
しかも毎月。
私勤務5年目ですが、過去に7回以下の夜勤ってまず、ないです。
老健だからでしょうか?
もしかして、これって普通じゃないの……?
なんとも思わずに夜勤してました;

本当に切実な問題です。
我が施設の夜勤はだいたい6回〜7回です。
どこも体力ぎりぎりで働いてらっしゃるんですね。
というか、この状態はすごすぎます。
お体だけには気をつけてくださいね。

ひええ

みなさん多いんですね…
うちは毎週1日、というスパンで 月4回夜勤が平均です…
たまに5回。
そのぶん日勤が長いんですけどね

きつい仕事っていうのは
聞くんですけど、ここまでって・・・
体壊さないようにね
ご苦労さまです

この現実、何とかならないものでしょうかね〜

うちの夜勤は大体6~7回くらいですが
夜勤明け日勤は流石にないですねぇ
18時間拘束でその上ってのは・・・
低賃金重労働生活できずに辞めていく
男性職員を何人も見てきました
嫌いじゃないのに辞める辛さは
一抹の淋しさを感じます
誰かこんな僕らを救ってください・・・
こねこ時計 ver.2
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

にょんら

Author:にょんら
おっちょこちょいです。
頑固です。
普通のおばさんです。
(好きなもの)
 猫(写真はみ?やです)
 人間
 温泉
 映画
 やわらかい物
 夏
 夜更かし


GHのケアマネや
介護相談の管理者や
講習会の講師なんか
やってます。
何でも屋さんです。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。